チーズいろいろ。

 

フランスにはざっと400種類以上のチーズがあると言われていますが、チーズの大好きなフランス人でさえ、

いったい何種類あるのか正確に知らないほどです。私は日本ではあまりチーズは好きではなく、せいぜい

口当たりの良いカマンベールくらいしか食べませんでした。好奇心の旺盛な私は(笑)、せっかくこちらに

いるんだからもっとチーズのことを知ってみたいなぁと思うようになったのが始まりで、今では美味しいチーズを

探すのが楽しくなりました。たとえ小さなスーパーでも、チーズのコーナーは充実してますよぉ〜(笑)。

そこで数は少ないですが、チーズの種類を少しご紹介したいと思います。


President/プレジデント
カマンベールの代表選手というくらい、もっともポピュラーな
メーカー、プレジデントのチーズです。クリーミーでクセがなく、食べやすいです。選ぶとき、大抵の人は蓋をあけて中心を
そっと押してみて柔らかいかどうか見てから買う人が多い
です。これは結構ポイントですよ!
Chaumes/ショーム
オレンジの皮のチーズは比較的匂い、味共に少々キツイと聞いていたので、恐る恐るチャレンジしてみましたが、意外と美味しかったです。確かに匂いは少ししますが、もっちりとした食感で、美味しい、これはイケル!という感想でしたね。
Coulommiers/クロミエ
上のプレジデントと一番のライバルかというくらい、いつもカマンベールとこのクロミエが隣り合わせで陳列されていることが多いCoeur de LION。カマンベールより若干よりクリーミーな気がします。全くクセがなく、とても食べやすい。切り売りコーナーなら切り口が見えますので、中がちゃんとトロ〜っとなっているか確かめてから買いましょう。
Leerdammer/レダマール
このチーズはオランダのチーズですが、フランスでもポピュラーです。エメンタールよりも少し甘いです。
Kiri/キリ
牛のマンガが可愛らしいキリは子供用クリームチーズですが、なかなかあなどれません。一つ一つキャラメルのように包装されています。パンに塗って食べると美味しくて、ついついパンを食べ過ぎそうになります(苦笑)。。
Roquefort/ロックフォー
ご存知の方は多いと思います。羊乳製で青いカビがあちこちに入っている、あのチーズです。以前一度だけ、味見をしてごらん、と言われ1cmの正方形くらいトライしたことがありますが、匂いはキツイし、味も強烈過ぎてすぐにワインで喉を潤して皆に笑われた記憶があります(苦笑)。
APERICUBE/アペリキューブ
アペリティフ用のチーズで、ご覧のようにサイコロの形で、いろいろなフレーバーがあります。トマト、ハム、オニオン、オリーヴ、サーモンなどなどどれも美味しく、結構これでお酒が進んでしまいます(笑)。最近、メキシカン風味なども新発売されています。ちょっとしたパーティーなどで出してみると大活躍です。あっ、クラッカーにのせて食べても美味しいですよ〜。
Boursin/ブーザン
にんにくとハーブが入ったクリーミーなチーズです。これは想像以上に美味しかったです。パン・ド・カンパーニュに塗って食べると味が引き立ちます。香りもいいですよ。

Emmental/エメンタール
エメンタールは料理にもよく使うので、エメンタール・ラペといって細かく刻んだ状態でも売っています。そのままでも美味しく食べられます。クセはなく、食べやすいと思います。
料理はパリジェンヌサラダ、オニオンスープ、クレープ、オムレツ、サヴォア料理など、本当にもういろいろと使えます。
まだパリパリと音が鳴ってる焼きたてのバゲットにバター、ジャンボン・ド・パリ(ハム)とこのエメンタールをたっぷりはさんだサンドイッチはもうたまりません。。

Comte/コンテ
名前の通り、コンテ地方で作られたチーズです。正直言って私の口には合いません(苦笑)。というのは何と言っても結構堅くて、クサイんです(笑)。でも、夫は横でいつも美味しい美味しいと言って食べています。さて、貴方のお口には合いますでしょうか?。。。機会があれば試してみてくださいね。
ただ、細かく刻んであって、グラタンなんかの料理に使用する時はおいしいです。チーズフォンデュにも使われています。
Caprice des Dieux/カプリス・デ・ズィュー
なんとも可愛らしいネーミングで、「神様の気まぐれ」。カマンベールに似た外観で、少し塩味が効いてるかなという感じです。匂いはほとんどありません。
Soignon/ソワニヨン
ヤギのチーズ。どうも私にはヤギのチーズは合わないようです。夫は特に好きなチーズの種類のナンバー3にヤギのチーズ系が入るようですが。。。簡単な料理を少し。。ヤギのチーズを1cmくらいの厚さにスライスして、パンに載せて軽くグリルするだけ。ヤギのチーズのファンにはたまらないそうです。
Babybel/ベビーベル
子供用またはアペリティフ用のチーズです。赤いプラスティックの皮をスルスルとむくと白っぽいチーズが出てきます。これはにおいも特になく、おいしいです。2,3個ペロッと食べれちゃいます(笑)。
Reblochon/ロブロション
少しにおいはありますが、味はわりとしっかりした美味しい味です。皮は薄いオレンジとイエローの間といった感じです。

Le Rustique/ル・ルスティック
カマンベールです。味は?もちろんグーです。クリーミー。

 

Plaisir/プレズィール
ほんの少し塩味がきいていて、クリーミー。四角い形をしています。全くクセはありません。

 

Vieux Pane/ヴュー・パネ
四角い形でオレンジ色の皮。ほんの少しだけ匂いがありますが、味はほんの少し塩味がきいていて美味しいです。パン無しで食べても美味しいです。


Saint Morgon/サン・モルゴン
これは本当に美味しかったです!とってもクリーミーで、食べやすいんです。カマンベールよりも柔らかいです。初めて試したときは、あまりにも美味しいので、一気に半分くらい食べちゃいました(笑)。
Le Brin/ル・ブリン
6角形のブリンはとってもクリーミー。やや匂いはきついです
が、味のほうはなかなか美味しいです。
Le Carre/ル・カレ
名前のとおり四角い形のカレ。少し塩味がきいてるかな?という感じ。クセはなく、美味しく食べられます。
Rondele/ロンデレ
くるみの入ったフレッシュチーズ。くるみの香りがとっても香ばしくて美味しいです。パンに塗ったり、カナッペにしたりオードブルにも大活躍しますよ! サンドイッチにするならジャンボン・ド・パリとバター、そしてこのロンデレをたっぷり塗ってどうぞ。
boursin poivre/ブーザン・ポワーブル
既に紹介したブーザンの6個入りポーションタイプです。黒胡椒が結構利いていているので、パンに軽く塗って食べるほうが食べやすいかも。。
Lanquetot/ランクト
カマンベール。少々塩味が利いていて、あまり匂いは感じません。まあノーマルな味。家で追加熟成させると塩味はだんだん取れてきて、クリーミーになります。
Pie d’Angloys/ピー・ダングロワ
匂いはわりとありますが、結構クリーミーで味は美味しいです。
Marbleu/マーブルー
ブルーチーズ。見た目は生ケーキの用で、丸っこい青カビが白いチーズの間にはさまれています。。ブルーチーズの好きな人にはたまらない一品だそうですが。。。
Etorki/エトルキ
羊乳製のチーズ。見た目は食べ易そうなモチモチした感じですが、、、匂いは私には結構強烈!クラクラしそうになりました(苦笑)。誰かお好きな方いらっしゃいますか?


いかがでしたでしょうか。ご存知のチーズ、ありましたでしょうか?ハッキリ言って私の好みによるコメントですので、もちろん人それぞれ違います。

機会がありましたら是非ご自分で食べてみてください。また、これおいしかったよ、というのを見つけた方は教えてくださいね。

加えてどんどん紹介していきたいと思っています。

 

HOME